媚薬は私の精力を倍増させます

アクセスカウンタ

zoom RSS “圧力と疲労と性欲の最大のキラーです!

<<   作成日時 : 2014/03/20 01:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

印象の中で、性的外来診察に来る人はよく性機能減退患者であると思って、性欲亢進をかかった患者は十分な重視を受けません。性欲亢進は臨床でも良く見かけなくて、多くの女性もこれを重視しません。大部分の患者は性欲亢進をかかると非常に恥ずかしくて口に言い出しがたいと思います。そこで医者を訪ねない下で、むやみに性欲を抑制薬を乗って、下半身が寒いあるいは月経の規則を乱れています。
 
愛はすべてのことを含んでいて、ただベッド上でエットすることを指しません。
多くの夫婦は心身距離を近づけるため、意識的に定期的に性生活を送る習慣を養います。その結果、その日になると夫の抱擁、キッスを受けた後どんなことを発生するかははっきり知っている女性の性欲は自然と下がります。

提案:よく交流しなさい。夫婦の間の疎通は大声で叫ぶのではなくまた相手を脅すのではなくて、心を静めて自分の内心世界を相手に教えることです。双方はお互いに支持して、催淫剤共に生活に直面するべきです。たとえ性生活で問題に遭っても、双方は勇気を出して共に問題を取り組むときっと簡単に解決できます。
性生活がプログラム化になる。

医学専門家の指摘によって、赤ん坊が生まれる前後で、夫婦は性行為を行うことはできません。夫はこの時、きっと自分の性欲を調整しなければならない、家庭生活での軽重をはっきり見分けて、性生活を過ごさないほうがいい。
  性生活の中で、夫は妻が彼に対して不満であり、あるいは自分に対して好感を失ったと感じやすい。甚だしきに至っては今後の性生活の中で、夫はいっそう独断専行して、思うままに妻に対して性要求を出します。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“圧力と疲労と性欲の最大のキラーです! 媚薬は私の精力を倍増させます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる