媚薬は私の精力を倍増させます

アクセスカウンタ

zoom RSS 性交した翌日の感覚から判断できます

<<   作成日時 : 2014/04/02 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  性は自信心を高めることができます:
  ウィルソンの指摘によって、定期的に性生活を過ごすとあなたは伴侶とお互いに愛していることを指します。性愛で高潮を達すると自分が更に吸引力があると感じやすい、あなたの自信心を高めます。

  慢性炎あるいは¥尿道炎、精索炎、前立腺炎、精嚢炎、睾丸炎など平日で病状を出すこではなく、性生活を過ごすと病状を悪化させる恐れもあります。甚だしきに至っては射精する一瞬間に腫れ痛いなどの具合が悪い現象も出現します。この時、当事者はもちろん性交快感を体験しにくいです。

  性愛の処方箋:観念の上から、中国老人は分かるべくのは、適度な性愛刺激を受けると大脳の神経系を調節することができて、機体の適応性を強めます。さらに老人の自信心を強めて、これも長寿の良薬です。この時、十分にキス、愛撫、抱擁して、同様に双方に性快感を満足させることができますと。綿密に伴侶の毎寸の肌を撫でて、時間残した痕跡を経験しましょう。多く“愛してる”、“あなたがやはりそんなに美しい”様な話をすると、雰囲気を引き立たせることに役立ちます。50歳になると、性愛は満開になるバラのようです。しかし、中国夫婦にとって、50歳になるとで、基本的に性と絶縁になります。

  性愛の処方箋:男女の性欲は逆さまに始めますが、しかし何年間の結婚で、夫婦間はすでに独特な親密感と信頼感を作り上げて、これは性愛に更に高い品質で完成できます。この段階の性愛を更に素晴らしくなるため、女性が夫の各種の反応と兆しを観察して、自動的に実行しやすい。例えば妻はセクシーなパジャマを着て、気をつけないで夫の目の前で歩くことを装って、それからやさしくて彼の首筋、腕、肩甲骨、脊柱をなでます。男性脊椎の近くの神経は刺激を受けると直接に性器官まで順次伝えると専門家は発見した。

  性愛の処方箋:20、30歳の性愛は女性を喚起するのがポイントです。性愛する前に、お互いに理解して、十分に前劇をしてな妻の性欲を引くお越し、十分に思いやって、収容しなければならなくて、動作が荒々しくてはいけません。男性は本気があるべきで、性感帯以外ナところから前劇するほうがいい。例えば首、頬、腕などのよう。心理状態の上で、謹んで“先が長い”、だんだん性愛の品質を高めることを覚えてください。同時に、妻は積極的に自分の体を探求しましょう。よく自分の性感覚を夫に分かち合って、相手に正しい暗示を出しましょう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
性交した翌日の感覚から判断できます 媚薬は私の精力を倍増させます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる