媚薬は私の精力を倍増させます

アクセスカウンタ

zoom RSS 性冷淡が醜聞を思っているひつがたくさんいて

<<   作成日時 : 2014/04/09 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いままでも100パーに有効な避妊措置もなくて、韋小宝は避妊失敗した産物です。たくさんの娼妓が売春しなくても妊娠することもできないです。これは彼女たちは長期に生産能力を破壊する薬を服用すると関係します。その中に麝香の成分を含んで、出産に影響して、しかし不妊を招かないです。“コンドーム”の記録もあって、動物のソーセージの皮を使って、あるのは羊のだそうで、ブタの膀胱をは初期の“コンドーム”であって、しかし史料によって、西方中世宮廷で使った“コンドーム”は動物のソーセージの皮です。中国の古人はまた魚の浮き袋で “コンドーム”を作ったのです。博物館での収集物の中で、メンヨウの腸で製造するコンドームがあって、少し現代のコンドームの原形に接近します。

かつて妓楼の女はどのように避妊措置をとったのですか?
  史書えの記録がまったくなくて、野史の上でも多くない、映画とテレビの中で関連する描写もないです。でもある映画の中でこのような筋があります:妓女が客を応接する前に、ある煎じ薬を飲んで、飲むと妊娠しないとの事です。当然で、このような薬は一体どんな成分を含むのかはもう考証することができなくて、古代妓女の避妊方法に関する意見もさまざまです。

  正しい避妊方法は事前に予防することは事後に救済するのことより優れるのです。統計によると、多くの女性が意外に妊娠するのはだいたい避妊処置をとらないです。花痴もし避妊処置をとらないも性生活をするなら通常緊急避妊法を採用します。緊急避妊法も避妊措置の敗者者に適用します:コンドームの破裂や膣内から出し、安全期を間違って計算するときなど。もしもこれらが避妊処置をとらない性生活が終わった後タイムリーに緊急避妊法を取ると人口流産することを保護の性生活がない後で直ちに緊急措置をとって、大部分の人工流産を免れることができて、何度も人工流産すると骨盤中の空洞部炎、連続性不妊する疾患をまねきやすい、ひどく女性のリプロヘルスに影響します。

  誤解4、もしも女性は性交後で上から下までジャンプすると、彼女は妊娠することはできないです。事実は:避妊処置をとらないうちに性交するといかなる形式の運動はすべて妊娠するリスクを減らすことができません。男性が射精する時女性は立っているか横たわっているかに関わらず、精子は90秒以内で子宮の入り口に到着します――子宮頸。
 誤解5、女性が性交前で入浴すると妊娠するリスクを減らすことができます。事実は:入浴することはまったく避妊効果がない。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
性冷淡が醜聞を思っているひつがたくさんいて 媚薬は私の精力を倍増させます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる